Report & Photo Gallery

RAYBRIG

2019 RAYBRIG RACE QUEEN

2019.5.30

ROUND3 SUZUKA

こんにちは。
2019 RAYBRIGレースクイーン 沢すみれです。

先週末のSGT RD3 SUZUKA GT 300KM RACE、ご来場頂いた皆様お疲れ様でした!
大変な暑さの中、1号車 RAYBRIG NSX-GT TEAM KUNIMITSUへ変わらず熱いご声援を送って下さり本当にありがとうございました。

HONDAのホームサーキットである鈴鹿サーキットで7番グリッドからのスタートという十分に表彰台を狙えるレースでしたが、レースアクシデントにより勝負権を失う結果となってしまいました。
レース後、TEAM KUNIMITSUテラス席での小島監督のお話に目頭が熱くなりました。
RD3を終えて今まで以上に強く感じたのは、誰よりも温かくて誰よりも熱い高橋国光総監督、小島監督、山本選手、バトン選手、エンジニア・メカニックの方々、TEAM KUNIMITSUの皆様、スタンレー電気の皆様、そしてRAYBRIGファミリーの皆様が大好きだということです。

決勝レース後のテラス席、多くの方が残っていて下さり小島監督とチームに向けての惜しみない拍手が送られ、また、ホームストレートに並べられた1号車の写真と共に次戦への期待の言葉が添えられたSNSの投稿も数多く見受けられました。
上手くいかなかった時に同じように悔しさを感じ、そして同じ方を向いて進んでいけるチームというのは強いと思います。
今回のわたしのレポートは、今年も鈴鹿サーキットで設けられたTEAM KUNIMITSUテラス応援席でのことをお話ししたいと思います。
わたしたち2019RAYBRIGレースクイーンも、何度もお邪魔させていただきました!

じゃんけん大会やドライバーお二人のサイン会が開催されたりしたのですが、行くたびにテラス席の皆さまが話しかけて下さったり一緒に写真を撮らせて頂くこともあり、とても嬉しかったです!
ずっとTEAM KUNIMITSUを応援して下さっている方々に優しく 「沢ちゃん」 と呼んでいただけたときの幸せは忘れません。
TEAM KUNIMITSUを応援する皆様のことを近くに感じることができ嬉しかったです!
テラス応援席での皆様との関わりがあまりに嬉しくて、楽しくて、予選日の午後にはテラス応援席に行けるのはいつかな〜とスケジュールを何回も確認して楽しみにしておりました……(笑)
そして、テラス応援席にいた方はご存知かと思いますが私の起こした大失態、じゃんけん大会事件。
直前に相方のななちゃんに「私じゃんけん大会勝っちゃうんだよね……」と相談していたのですが、本当に皆様を破ってのひとり勝ちをお見せしてしまいました。
あの後沢山の方に沢ちゃんじゃんけん強いね!と言っていただけました……。
普段のじゃんけんは弱いんですよ!(涙)

決勝日、スタート進行へ向かう直前にもテラス応援席に伺わせていただいたのですが、「頑張ってね!」「あとで行くからね!」と言っていただき、心強かったです。
北海道生まれの私は暑さについていけるか不安だったのですが、おかげさまでいつもよりチャンピオンチームのレースクイーンらしい、締まった表情で立つことができました。
ありがとうございました!

また、皆様も暑かったはずなのに、私たちを気遣うお言葉と差し入れをありがとうございました!(涙)
チームの方々も私たちが業務に専念できるよう、決勝日のピットウォークでは後ろに扇風機を置いて下さったり、冷たい飲み物を随時用意して下さったり……。

このように暑さより温かさに胸を焦がされよりチームとチームを応援下さる皆様が大好きになった鈴鹿戦でした。
次戦、現地タイに来られる方はよろしくお願いします!
現地に来られない方々の想いは私たち2019RAYBRIGレースクイーンが必ずチームに届けますのでぜひSNSなどを通して応援のメッセージを送ってください!!

今回も最後までお付き合い下さりありがとうございました!

沢すみれ
ページトップ