RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

RACE 2017 SEASON

  • Preview
  • Result / Report
  • Race Photo
  • Special
ROUND3 AUTOPOLIS GT 300KM RACE

第3戦 オートポリス

公式予選 5月20日(決勝レース 5月21日(
QUALIFYINGRACE
RAYBRIG NSX-GT、今季初ポールを獲得!



 5月20、21日、大分・オートポリスにおいてSUEPR GT第3戦「SUPER GT IN KYUSHU 300km」が開催された。昨年は熊本地震の影響でイベントが見送られたため、オートポリスでのレースは2年ぶりとなる。

 前回の富士戦は500kmの長丁場。結果を出すために着実なレース運びを心がけ、6位フィニッシュを遂げたチームクニミツ。それからわずか2週間ほどで迎える第3戦オートポリスは、タイヤメーカーテストを行った場所であり、そのデータを有効に活かしたいところだ。

阿蘇外輪山の中腹に位置し、最大標高差52mというアップダウンに富むコースは攻め甲斐もあり、見どころも多い。2年ぶりのSUPER GT開催を心待ちにしていたレースファン、なによりもホンダファンにニューマシンNSX-GTの勇姿を披露する絶好のチャンスでもある。まず、朝の練習走行でNo.100 RAYBRIG NSX-GTは序盤から安定して上位に名を刻み、好調さをアピール。セッション中に、気温は18度から24度、さらに路面温度は25度から39度まで上昇したが、その中でも変わらぬ速さを見せ続けた。

 午後に向けてさらに陽射しが強くなったオートポリス。初夏を思わせる天候の中、まず午後2時にノックアウト予選・Q1がスタート。気温26度、路面温度46度と、ともに午前から大きく上昇した。

left right


 No.100 RAYBRIG NSX-GTのステアリングを握ったのは、伊沢選手。今シーズン初めてのタイムアタックとなる。15分のセッションながら、コースインのタイミングを探り合う各チーム。結局、伊沢選手は全15台のラストを飾るようにコースイン。計測2周目から早くも1分39秒台に入れ、アタックへのいい流れを築いた。そしてアタックラップで刻んだタイムは1分34秒333。2番手に0.629秒という大差をつけるトップ通過を果たした

今季初のQ2進出を果たしたチームクニミツ。午後2時45分からのQ2では当然、山本選手がアタックを担当する。気温、路面温度ともQ1時より若干低くなったが、依然として強い陽射しがコースを照りつけている。満を持してアタックラップに入った山本選手は、計測3周目にトップタイムとなる1分33秒740をマーク。先にアタックを終えた伊沢選手同様、山本選手もまた2番手に0.591秒の差を築く躍進を見せた。

今季初、そして山本選手自身さらに山本、伊沢両選手コンビとして初めてポールポジションを手にしたチームクニミツ。これは2008年第6戦鈴鹿以来のこと。一歩一歩、着実な前進と緻密な改善を積み重ねた結果が、今回のポールポジション獲得へと繋がったといえる。

left right


予選後、高橋国光総監督は「今回は完璧なポールポジション。ドライバーふたりが完璧な走りをしていたし、スタッフがそれぞれの立場からポールを獲れるクルマを準備してくれた」と笑顔を見せた。

そして自身初のポールシッターとなった山本選手。朝の公式練習後、予選に向けてクルマはほとんどセット変更を行わなかったとした上で、「Q1でアタックした伊沢選手から聞いたアドバイスを頭に、アタックできた。ふたりのドライバーとチームのみんなで獲れたポール」と喜んだ。また、「頑張ってポールを獲れたので、達成感がある。決勝も2番手とのタイム差を見ても十分チャンスがあるし、有利だと思うので、うまくマージンを作って伊沢選手にバトンタッチしたい」と決勝に向けての意気込みを口にした。また、伊沢選手は「いい流れをQ1でも続けて、山本選手に絶対に繋ごうと思った。2番手といいタイム差をつけてバトンを渡せてうれしい」と安堵する一方、「Q2でも山本選手が頑張ってくれてポールを獲れたので、決勝もいい状況の中でしっかり結果を出すことが大事」と表情を引き締めた。





公式予選結果

Po No Machine Driver Q1 Q2 Tire WH
1 100 TEAM KUNIMITSU 山本 尚貴 伊沢 拓也 1'34.333 1'33.740 BS 10
2 46 MOLA 本山 哲 千代 勝正 1'35.270 1'34.331 MI  
3 1 LEXUS TEAM SARD ヘイキ・コバライネン 平手 晃平 1'35.227 1'34.749 BS 30
4 16 TEAM MUGEN 武藤 英紀 中嶋 大祐 1'35.635 1'34.858 YH 4
5 37 LEXUS TEAM KeePer TOM'S 平川 亮 ニック・キャシディ 1'35.305 1'35.025 BS 62
6 6 LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S 大嶋 和也 アンドレア・カルダレッリ 1'35.549 1'35.675 BS 60
7 36 LEXUS TEAM au TOM'S 中嶋 一貴 ジェームス・ロシター 1'34.962 1'37.949 BS 24
8 38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO 立川 祐路 石浦 宏明 1'35.084 1'40.207 BS 58
9 12 TEAM IMPUL 安田 裕信 ヤン・マーデンボロー 1'35.675   BS 6
10 19 LEXUS TEAM WedsSport BANDOH 関口 雄飛 国本 雄資 1'36.025   YH 12
11 23 NISMO 松田 次生 ロニー・クインタレッリ 1'36.296   MI 24
12 64 NAKAJIMA RACING ベルトラン・バゲット 松浦 孝亮 1'36.737   DL  
13 24 KONDO RACING 佐々木 大樹 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ 1'36.820   YH 2
14 8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 野尻 智紀 小林 崇志 1'36.961   BS 6
15 17 KEIHIN REAL RACING 塚越 広大 小暮 卓史 1'44.816   BS 6

天候:晴/ドライ(天候/コース)
PAGE TOP
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ