RAYBRIGTEAM KUNIMITSU

Archive

  • Review / Ranking
  • Race Photo

2000 Japan GT Championship

2000 Japan GT Championship

服部尚貴がチームに加入、高橋は監督業に専念

 この年は前年限りでの高橋引退を受け、ドライバーラインナップを変更、飯田章と服部尚貴という布陣でシリーズに臨むこととなった。高橋は監督として、チームの指揮を執る形になった。
 この年からホンダ勢は前年よりも参戦台数が1台増えて5台体制となり、新型トランスミッションを搭載した改良型マシンも投入されることとなり、シーズンを通じてはNSX勢の速さが光ったシーズンとなった。
 もてぎ、富士と続いた開幕2戦は苦戦が続いたが、第3戦菅生では10位、スペシャルラウンドとして開催されたマレーシアでのセパン戦では6位、第4戦富士では7位、そして第5戦TIサーキット英田では5位と入賞が続気、チームとしてはいい流れが出来つつあった。
 しかし、第6戦MINEはリタイア、最終戦鈴鹿ではチェッカー後の再車検で失格と、シーズン終盤は不運な展開となった。

PAGE TOP
RAYBRIG RaceQueen
メール会員限定コンテンツ